注册 找回密码
搜索
查看: 377|回复: 1

科学防癌、健康长寿规划总的目标

[复制链接]
发表于 2016-12-15 20:54:51 | 显示全部楼层 |阅读模式
发表于 2014-9-13 13:12        

科学防癌、健康长寿规划总的目标为:

以日本人平均寿命为83岁(2013年,女87,男80)为例,约延长寿命15~20年左右:95岁以上、努力争取105岁以上能基本生活自理、健康长寿地生活着。并能将10年左右的平均介护时间经努力后缩短为3年左右。
在癌防治增寿方面,降癌症死亡率到仅为原死亡率之三分之一左右(部分降到十分之一以下)。

科学防癌、健康长寿规划所需的人员及经费:

要实现以上这些研究工作目标(基础临床社会方面兼合做),最低需有2人:一个主要有力研究人员,一个助手兼文字秘书,必要的一些设施如电脑网络打印复制图书杂志资料关联中西药品健康食品及一些测试器具等等,平均月经费最低100万日元(约1万美元或6万人民币元)左右,年经费1,200万日元(约12万美元或72万人民币元),3年计划约需3,600万日元(约36万美元或216万人民币元),5年计划约需6,000万日元(约60万美元或360万人民币元),10年计划约需1亿2千万日元(约120万美元或720万人民币元)。一般认为,科学防癌、健康长寿等的研究时间,以3年或3年以上之持续研究为佳。
这最低两个研究人员起的科学防癌、健康长寿等的高知识研究工作,因有得益者而并不是只有支出,也是有各种收入的。概算估计第一第二年收入少于支出,收入大约为支出的三分之二左右,第三年大致上能收支平衡,第四年以后可以有所积余而可用于补偿先期第一第二年收入不足部分及用于扩大研究,增添设备等。几年通算是收支平衡的。这样会有一个良性循环。科学防癌、健康长寿事业将由小到大像滚雪球似的越做越大,受益人口将越来越多。
(也有四~五人研究组织计划,人员在基础、临床、社会方面等适当分组侧重工作。经费为上述的2~2.5倍。)

(增补: 人数分级 每人基本不得癌预防总费估算草案表 :
http://www.kaseisyoji.com/viewth ... 9%E6%A1%88%E8%A1%A8

癌症预防可为国家或地区以及个人家庭,大量节约经济费用和大幅减少病症痛苦。



日本語訳:

科学的な抗癌、健康と長寿計画の全体的な目標:

2014-9-13 13:12        

日本人の平均寿命では、例えば、83年(2013年、女性87、男性80)であり、約15〜20年の寿命を延ばします。95歳から、基本的には健康と長寿と一緒に暮らすために、自分自身の世話をすることができます以上の105歳のために努力します。長期介護は約10年から約3年まで減少します。

癌予防と長寿の面では、がん死亡率元死亡率(部分では、十分の一以下)の約三分の一に下げしました。

科学的な抗がん、長寿と健康プランナーや金融の要件:
これらの研究目的を達成するために、(社会的協力基礎と臨床側面)2人の最低限の必要性:強力なメインの研究者、アシスタントそして書類秘書、コンピュータネットワーク印刷、コピー、書籍や雑誌などと中国と西洋薬健康食品に関連する必要な施設など。月平均最低積立百万円(約1万ドルと6万元程度)、年積立1200万円(約12万ドルまたは72万元)、三年約3600万円で要ります。(約36万ドル又は216万元)5年計画では、6000万円(約60万ドル又は360万元)で要ります、10年計画では、1.2億円(約120万ドル又は720万元)で要ります。一般的に考えられて、抗がん科学、健康長寿の研究期間であります、3年または3年以上進行中の研究より良いです。
科学的な抗癌、および健康長寿など高学歴研究活動により、研究員は最低限二人が必要であります。受益者は支出だけでなく、収入が様々なあります。第一および第二の年収の推定予算が支出よりも小さいです、収入は、支出の約2/3です、三年目は、一般的な損得なしであります、四年後利益が貯まることができますが、第一、二の年収の不足部分を補償して及び研究を拡張、追加機器に使えます。年間を通じて、損益がバランスになります。だから、好循環が存在することになります。抗がん科学、健康と長寿はどんどん大きく雪だるまのように昇順となります、より多くの人々が恩恵を受けます。

(4-5人研究計画もあります、基礎、臨床、社会的な方面に従業員が仕事を集中しました。上記の資金が2倍ー2.5倍になります。)

(ps:人数グレーディング 一人当たりの基本は、癌ではないかもしれません、予防総コスト見積もりとドラフトテーブル(略))

がん予防は国または地域及び家庭ために、経済的コストを大幅に節約しますが、疼痛性障害が大幅に削減します。

(2016-12-15 RIKU 日本語訳)

发表于 2016-12-27 12:15:44 | 显示全部楼层
日本語訳:

科学的な抗癌、健康と長寿計画の全体的な目標:

2014-9-13 13:12         

日本人の平均寿命では、例えば、83年(2013年、女性87、男性80)であり、約15〜20年の寿命を延ばします。95歳から、基本的には健康と長寿と一緒に暮らすために、自分自身の世話をすることができます以上の105歳のために努力します。長期介護は約10年から約3年まで減少します。

癌予防と長寿の面では、がん死亡率元死亡率(部分では、十分の一以下)の約三割に下げしました。

科学的な抗がん、長寿と健康プランナーや金融の要件:
これらの研究目的を達成するために、(社会的協力基礎と臨床側面)2人の最低限の必要性:強力なメインの研究者、アシスタントそして書類秘書、コンピュータネットワーク印刷、コピー、書籍や雑誌などと中国と西洋薬健康食品に関連する必要な施設など。月平均最低積立百万円(約1万ドルと6万元程度)、年積立1200万円(約12万ドルまたは72万元)、三年約3600万円で要ります。(約36万ドル又は216万元)5年計画では、6000万円(約60万ドル又は360万元)で要ります、10年計画では、1.2億円(約120万ドル又は720万元)で要ります。一般的に考えられて、抗がん科学、健康長寿の研究期間であります、3年または3年以上進行中の研究より良いです。
科学的な抗癌、および健康長寿など高学歴研究活動により、研究員は最低限二人が必要であります。受益者は支出だけでなく、様々な収入があります。第一および第二の年収の推定予算が支出よりも小さいです、収入は、支出の約2/3です、三年目は、一般的な損得なしであります、四年後利益が貯まることができますが、第一、二の年収の不足部分を補償して及び研究を拡張、追加機器に使えます。年間を通じて、損益がバランスになります。だから、好循環が存在することになります。抗がん科学、健康と長寿はどんどん大きく雪だるまのように昇順となります、より多くの人々が恩恵を受けます。

(4-5人研究計画もあります、基礎、臨床、社会的な方面に従業員が仕事を集中しました。上記の資金が2倍ー2.5倍になります。)

(ps:人数グレーディング 一人当たりの基本は、癌ではないかもしれません、予防総コスト見積もりとドラフトテーブル:http://www.kaseisyoji.com/viewth ... &extra=page%3D1 )

がん予防は国または地域及び家庭ために、経済的コストを大幅に節約しますが、疼痛性障害が大幅に削減します。

(2016-12-27 RIKU 日本語校)
您需要登录后才可以回帖 登录 | 注册

本版积分规则

关于都市网 | 服务条款 | 开放平台 | 广告服务 | 商务洽谈 | 都市网招聘 | 都市网公益 | 客服中心 | 网站导航 | 版权所有

手机版|小黑屋|Comsenz Inc.  

© 2001-2013 源码论坛 Inc.    Powered by Weekend Design Discuz! X3.2

GMT+8, 2020-5-30 05:54 , Processed in 0.111480 second(s), 19 queries .

快速回复 返回顶部 返回列表